FXの外貨ペアはどう選ぶといいの?

FXでは外貨をペアで売買し、金利の差額から利益を得る方法をスワップポイントなどと呼んでいます。この金利差はFX業者でも異なるので、長期トレードで金利の利益を出したい場合には、できるだけ手数料のかからないところを選ぶ、金利差の少ない業者を選ぶなどのコツがいると言われるそうです。


FXの外貨ペアで気を付けることは?

オーストラリアドルやアメリカドルなど、世界に多く流通しているものをメジャー通貨といいます。ヨーロッパで利用されるユーロなども、このメジャー通貨です。FX初心者はできる限り、情報が得やすいとされる、このメジャー通貨をペアに選ぶといいそうです。もっとも有名な組み合わせでは、アメリカドルとユーロの組み合わせがあります。情報は多くの場合、英語となりますが取引を行う人口が多いことから、過去のデータや今後の情報も得やすいというのは大きなメリットです。


中国通貨は一部で金利がマイナスに

中国通貨の人民元を扱うFX業者も増えているそうです。これは中国市場がどんどん拡大していることから見られる傾向なのですが、中国では国が人民元の暴騰を防ぐために、CNYと呼ばれる人民元の流通を制限しています。そのため、ロールオーバーしてしまうことで、強制的にマイナスを取られてしまうのです。これは市場の動きには関係のないものですが、マイナー通貨を扱う場合には、このような例外的なマイナスがかかることもあるそうですから、注意しましょう。